Home > べたろぐ。 > Diary

カテゴリー: Diary

最大瞬間風速 20m の朝

夜勤を終えて工場を出たら、外は吹雪いていた。昨夜の出勤時も多少吹雪いていたものの、ここまで吹雪くとは予想してなかった。

昨日のまん丸の月が見える朝と似たようなアングルで写真を撮ってみたので見比べてみてください。地面が白いのがわかると思います。

路面はツルツルで、信号待ちしていたら走り屋っぽいスポーツカーが曲がってきた。で、思いっきりスリップしたままつっこんできた。あやうくぶつけられるとこだった。サイドミラーでその車を見ていたら、体勢を立て直せないようでしばらくスリップしたまま蛇行し続けていた。たぶん夏タイヤかな?しばらく呼吸することを忘れていた。

  • 20060320_01
  • 20060320_02
  • 20060320_03
  • 20060320_04
  • 20060320_05

まん丸の月が見える朝

今日の夜勤は早めに終わった。空にはまだ、まん丸な月がぼんやりと浮かんでいた。昨日までは筋肉痛と足の裏の皮が剥けて歩くのが苦痛だった。そのため、写真を撮る余裕がなかったのでフォトログをサボっていたのだけど、ちょっと復活。

  • 20060319_01
  • 20060319_02
  • 20060319_03
  • 20060319_04

光る朝

路面の除雪されているところが磨かれていて光っていた。

  • 20060315_1
  • 20060315_2

冬に逆戻りの朝

今朝は 10〜15 cm ほど雪が積もっていた。昨日の強風は落ち着いたようだ。ちょっとの光が雪に反射し、明るく感じた。

  • 20060314_01
  • 20060314_02
  • 20060314_03
  • 20060314_04

吹雪の朝

昨日から風も強く吹雪いていた。そして今朝も吹雪いていた。地面が真っ白。

  • 20060313_1
  • 20060313_2
  • 20060313_3

べたべた雪

今朝は少し寝坊した。おかげで新聞配達が終わる頃にはすっかり明るくなっていた。

  • 20060312_1
  • 20060312_2
  • 20060312_3
  • 20060312_4

起きたら真っ白

青森の雪も、地面が見えるくらいだいぶ落ち着いてきたけど、昨日は軽く吹雪いていた。案の定というか、今朝起きたら地面が真っ白。そんな中、今日の新聞配達完了。

  • 20060309_snow_1
  • 20060309_snow_2
  • 20060309_snow_3

Home > べたろぐ。 > Diary

最近のコメント
Search
Feeds
Meta

Return to page top