Home > べたろぐ。

べたろぐ。

iMac G5 入院、そして退院

今月の始め頃、姉の一家が埼玉からやってきた、まさにその日、iMac G5 が壊れ始めた。

最初の症状は、なんの前触れもなく電源がプチッと落ちる感じだった。そして電源が落ちるまでの時間の間隔が半日になり、1時間になり、段々と短くなっていった。そしてついには起動でコケるように・・・。

いつ Mac の電源が落ちるともしれない状態にビクビクしながら情報収集してみると、どうやら電源ユニットかロジックボード(PC で言うところのマザーボード)とパワーサプライの故障らしい。とりあえずアップルサポートに電話。何度もやりとりした結果、結局入院させることになった。ちなみに、買ってから 1 年半、 AppleCare Protection Plan には加入していないので保証期限はすでに切れている。今月の 28 日に発送し、今日戻ってきた。4 日間の入院でした。ばかっぱやです。ちなみに iMac の修理費は一律 49,350 円。給料の 3 分の 1 を丸っと持って行かれました。イタイイタイ。こんなことならAppleCare Protection Planに入っておけばよかったなーって思った。マシンなんて 3 年もしないうちにどうせ買い替えるだろうし、3 年間保証があれば十分かなと。まぁ、そんな感じでとりあえず安心 Mac 生活に戻れましたとさ。

以下、追記。

うちの iMac G5 2GHz 20 インチは、iMac G5 のビデオと電源に関するリペアエクステンションプログラムには該当していなかったために有償にて修理を行ったわけですが、つい先日あらたに iMac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラムが出ました。

早速、うちの iMac が該当機種かどうか見てみるとビンゴ。

アップルでは、本プログラムに該当する修理を既に有償修理として行ない、修理代金をお支払いになったお客様がいらっしゃることを認識しております。該当するお客様(であり、お客様のご連絡先がわかっている場合)にはアップルあるいはアップル正規サービスプロバイダより返金方法についてご連絡いたします。

早速アップルサポートに問い合わせてみました。修理の際に交換したパーツの確認などに時間がかかったものの、このリペアエクステンションプログラムに該当するということが確認できたとのこと。支払済の修理代金はどうやら返金されてくるようだ。なんだかちょっと得した気分になるのは脳みそにお花畑が咲いてるのだろうかと自分で心配になる今日この頃。

「iMac 電源 落ちる」などの検索キーワードでこのエントリーを閲覧してる方が多数いらっしゃるようですが、リペアエクステンションプログラムに該当するかどうか確認してみてはどうでしょうか。

ライギョ

20060717 ライギョ

夕方、雨がやんだので釣りに出てみた。雨が降ると魚の警戒心が薄れる。そして朝と夕方は捕食行動の多い時間帯。要するにかなり釣れるであろうコンディションだったりする。

水温は低そうだけど、前述した通り活性は悪くないと判断。とりあえずトップウォーターを攻める。それがまたビンゴ。すぐに馬鹿デカイ水しぶきをあげながら食いついてきた。水面に浮かぶルアーにデカイ口が迫る。そのままルアーを水中に引きずり込んだ。こちらも引きずるようにしてうやっとのことで魚を陸にあげてみてビックリ。60 cm くらいのライギョ。

ライギョを釣ったのは 2 度目だけどやっぱり気持ち悪い。またもや指一本すら触れることができなかった。ライギョが身をよじりながら自分で針を外し、水の中に戻って行く様子を見届ける。ありがとうさようなら〜。

その後、ちっこいバスが何匹か釣れた。満足したので 1 時間も居ることなく帰路についた。つい先日デカバスを釣った時にライギョを釣った時以来の大興奮と書いたばかりで、その興奮をまた味わうことができて嬉しい気持ちになった。

最後の最後でデカバス

友達と友達の弟と釣りへ。約 2 時間、あたしと友達はボウズ、友達の弟は 3 匹。飽きた友達がそろそろ帰ろうと言い出したが、もうちょっと粘ってみる。

そこへ大きな魚影が見えた。コイかな〜?と思ってみていたら、その大きな魚影がルアーにさざ波をたてながら向かってくる。「え?え?え!?コイじゃないの??コイなら追いかけてくるわけがないよな〜。」とか考えていたら「ガボッッ!!」、ルアーに食いついた!え!?まじかよ!「ガリガリガリガリ。」リールのドラグがうなりをあげる。糸をどんどん持って行かれる。ドラグをきつめに締めて巻き始める。重い。重い上に泳ぐ泳ぐ。巻くのをやめ、糸にテンションを保ったまま、魚を引き上げられそうな場所へ向かう。友達の弟さんに先回りしてもらい引き上げた。

ギリギリまで粘って良かった。ライギョを釣った時以来の大興奮。これだから釣りはやめられないのだと思った。

  • 20060707_dekabass_1
  • 20060707_dekabass_2

早起きは三文の徳

2006060503

先月、朝早く海釣りに行った際に撮った日の出。手がエサなどで臭かったがそのままカメラを構えてしまった。

20060605 Sunrise wallpaper

けっこう気に入ったので解像度を調整してちょっと補正加工し、うちの iMac G5 20 inch の壁紙にしてみた。

釣れ始め

2006060502

先月からボチボチ釣れ始めている。ブラックバスは 20 – 30 cm。今はスポーニング(産卵)の時期なので丸々と太っている。ひきがけっこう楽しい。

海釣り用の投げ竿が壊れているので海に行ってもターゲットが絞られるのだけど、ソフトルアーでクロソイ、15 cm 程度のものが釣れてたりする。ちっちゃくて食えないからリリースするんだけど。

オギャー(ハゲてるよー!パパ!)2

あきとくん生後19日

友達の赤ちゃんのとこへ遊びに行った。また顔が変わっていた。テラカワユス。まつ毛が長くて黒目が大きい。パパさんの了承を得たので画像をうp。

オギャー

akito

5 月 17 日、産声をあげた、「オギャー(クサイヨ!パパー!)」と。友達の赤ちゃん。

デジカメとビデオをぶらさげ毎日のように会いに行っていたが、今週の月曜から奥さんと赤ちゃんは 1 ヶ月間、奥さんの実家へ行くとのこと。友達がしばらく寂しそうなのでいそいそとビデオを編集してみたり、写真の整理をしてみたり。写真は 100 枚を超えてしまいそうな勢い。パパさん、ちゃんと写真を撮ってくださいよ。赤ちゃんの今の表情は今しか撮れないのだから。ちょっと心配になってしまう。

ビデオや写真を見直しているとわかるのだが、毎日のように顔が変わる。産まれた日はしわくちゃだったけど、もうだいぶふっくらして穏やかな表情になってきた。ほっぺがふくらんでかわいい。まだ生えそろってない歯が並ぶ口をいっぱいに開いて泣いてみたり、ちいっちゃな手足をジタバタしたり、たまに一点を見つめて動きが止まったりしている。赤ちゃんが何を考えているのか妄想してみるとけっこう楽しい。どんな人生が待っているんだろう?と、小さな命の未来に想いを馳せてみる。

なんだか子供が欲しいかもしれない。その前に結婚。その前に恋人だな。まだまだ先は長い。

友達んちのパピヨン

友達の家に遊び行ったら生後 2 ヶ月のパピヨンが居た。名前はパピらしい。なんて安易なネーミングだよ!と思いながらも、可愛くてパピパピパピパピと連呼してしまった。歯がかゆいようで噛みまくる。ひたすら噛む。噛まれていてもたいして痛くなかったので好きなように噛ませておいたら手がヨダレまみれになってしまった。

  • 2006042204
  • 2006042205

今年はまだ釣果無し

20060422 三内沼

写真も DV カムで撮っていたけど最近はデジカメも持ち出すようにしている。釣りの時は、デジカメの方がコンパクトなので持ち運びが楽だった。年が明けてから未だ釣果無し。ひたすら自然とたわむれるのみ。

ふきのとう

20060420 ふきのとう

ご無沙汰してるわけですが、もうたぶん春なんだと思う。

Home > べたろぐ。

最近のコメント
Search
Feeds
Meta

Return to page top